わいせつ

北川元大のインスタと顔画像「長すぎる前髪に隠れたイケメン」歌舞伎町ホスト

わいせつ

大学のサークルで知り合った後輩の女性を暴行した疑いで、歌舞伎町のホスト・北川元大容疑者(23)が逮捕されました。

 

体調の悪い後輩をお見舞いして、乱暴をした卑劣な男・北川元大容疑者のインスタと顔画像、北川元大容疑者の余罪についてお伝えします。

北川元大のインスタグラム

現在23歳の北川元大容疑者はホストという職業柄、Instagramを利用している可能性が高いので、調べてみました。

Instagramの検索窓に『北川元大』『きたがわげんた』『Genta Kitagawa』と入力し、北川元大容疑者のアカウントはあるのか、見ていきます。

まず、漢字の『北川元大』で検索すると、次の表示がされました。

kitagawagenta

Instagram検索結果

 

順番に見ていきます。1番上の『北川元大』さんは『きたがわもとひろ』さんで読み仮名違いで別人です。2番目の『北川元大』さんは2014年時点で高校生の18歳。年齢的にはホストの北川元大容疑者と一致します。しかし、投稿内容をみると、農業高校へ通っていたようなので、いくらFランクとはいえ東京の大学に進学した北川元大容疑者とは別人と判断しました。

 

3.4番目はアカウントに使用されている数字から同一人物のアカウントと思われます。しかし、どちらも非公開で内容は確認できませんでした。フォロー数も少ないことからホストとして活動していた北川元大容疑者とは別人のアカウントでしょう。

 

5番目はオスティアラとあります。king&princeの男性ファンのアカウントで、もとキンプリメンバーの岩橋玄樹さんのファンの方のアカウントでした。6番目のアカウントも非公開で内容を確認することはできませんでした。

 

漢字の『北川元大』で検索した結果は、年齢がホストの北川元大容疑者とピッタリ合う、高校時代の投稿をしている『北川元大』さんはいたものの、該当の農業高校から東京の大学への進学実績がないことから別人のアカウントであると判断しました。

 

次にひらがなの『きたがわげんた』を検索しました。

kitagawagenta

Instagram検索結果

ひらがなの『きたがわげんた』では上記のように表示され、お店や名前違いの方ばかりでした。ホストの北川元大容疑者のアカウントと思われるものはありませんでした。

 

最後にローマ字の『kitagawa genta』で検索しました。

kitagawagenta

Instagram検索結果

ローマ字の『kitagawa genta』で検索した結果も名前違いの方のみの表示でホストの北川元大容疑者と思われるアカウントはありませんでした。

 

ホストとしての集客にもSNSは欠かせません。しかし、本名でのアカウントではなく、源氏名で使用しているものと思われます。引き続き調査致します。

北川元大の顔画像「長すぎる前髪に隠れたイケメン」

大学の後輩に対しての強制わいせつの疑いで逮捕された北川元大容疑者の顔写真がこちら↓

kitagawagenta kitagawagenta kitagawagenta kitagawagenta

 

長く伸ばした前髪にマスクの装いで、全く顔を認識することはできません。ホストにとっては顔は命。商売道具を犯罪者として世にさらすことはプライドが許さないのでしょう。

 

一見、ホストのオーラは感じないようですが、よく見ると、前髪の間から様子をうかがう、切れ長の目元が見えます。小顔で切れ長の目。ストレートの髪。ホストとして多くの女性を楽しませてきたと思われるイケメンが隠れているのが分かります。

 

沢村量山容疑者

 

2019年に路上でお酒に酔って倒れていた外国人の女性を自宅に連れ込み、わいせつ行為をした罪でホストの沢村量山容疑者は逮捕されました。自称イケメン、職業イケメンの沢村量山容疑者。「このイケメンの俺様が介抱してあげよう」という気持ちがあったのでしょう。女性の方からするとただの変態です。

 

北川元大容疑者も顔を世間にさらしたくないほど、ホストという仕事をまだ続けていきたいという気持ちが見えます。北川元大容疑者もまた、自称イケメンの顔を商売道具として使っていました。プライドだけは高く、すべての女性が自分の言うことをきくと勘違いしてしまった結果の事件でした。

 

北川元大わいせつ事件概要

大学のサークルで知り合った後輩の女性を暴行した疑いで、東京・歌舞伎町のホストの男が逮捕された。 新宿区歌舞伎町のホスト、北川元大容疑者(23)は、2021年4月、世田谷区に住む10代の女子大生を暴行した強制性交の疑いが持たれている。 北川容疑者は、前の月に大学のイベントサークルの新入生歓迎会にOBとして参加した際に、女性と知り合い、事件当日は、体調不良だった女性へのお見舞いと称して、自宅に上がり込んだという。 別の女性に対する似たような被害も確認されていて、警視庁は余罪について捜査している。

引用元:FNN

 

北川元大の余罪「狙われたサークル部員」

警察には北川元大容疑者に対し、別の女性に対する似たような被害も確認されているとのこと。余罪も調べられています。

 

今回の被害女性は北川元大容疑者のサークルの後輩でした。卒業後もサークルに顔を出して人間関係を広げていこうとするのは、ホストとしてのお客さんを常に狙っていたのでしょう。目をつけられた後輩は最悪だったとしか言えません。

 

kitagawagenta

他にも被害にあっているサークルの子はいるだろうな。
 
わいせつ事件は女性の心に深い傷を与えます。しかも、警察に届けを出すとその後の取り調べや裁判でも何度も何度もつらい記憶をたどらなくてはいけません。同じサークル内で被害にあっている女性もいるのかもしれませんが、「話したくない」と警察に届けださない女性も多いのも現実です。
 
 
1人暮らしの女性側も注意が必要です。1人暮らしの女性の家に男性を入れるということは、行為も許可しているものと同然であることを知らない女性が多いのもわいせつ事件が減らない理由の一つかも知れません。北川元大容疑者のような身勝手なイケメンに騙されないように、女性側も注意が必要です。
 

北川元大のInstagram

今回は、ホストというプロの接客師でありながら、大学の後輩に暴行をした強制性交の疑いで逮捕された北川元大(きたがわげんた)容疑者のインスタグラムを調査しました。

 

インスタグラムは仕事でも利用しているはずですが、源氏名での利用なのか、本名で北川元大容疑者のアカウントを特定するには至りませんでした。

 

kitagawagenta

 

長い前髪とマスクで顔の全てを隠した北川元大容疑者。ホストとしての命である顔を犯罪者として世に残すことを避けた行為と思われます。釈放されたあとも、またホストとして働こうという意思を感じます。

 

ホストの多くは、イケメンとしてのプライドが高く、「女性は誰でもイケメンの俺の言うことを聞くはずだ」という勘違いをしている自称イケメン集団です。接客のプロとして女性を楽しませてくれるすばらしい点も多くあると思います。

 

しかし、私生活は別です。世の女性も利用されるばかりではなく、自分が傷つかないように、自分の身は自分で守る最低限のルールは大事です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました