オリンピック

入江聖奈の家族愛がアツい「両親とカエルに支えられた金メダル」女子ボクシング東京五輪

iriesenaオリンピック

東京オリンピックでボクシングフェザー級で見事金メダルを獲得した入江聖奈(せな)選手。今まで金メダルの獲得がなかった出身地である鳥取県に初の金メダルを送りました。

 

笑顔が素敵な入江聖奈選手のプロフィールと家族(ご両親)やカエルづくしのインスタについてお伝えします。

入江聖奈選手のプロフィール

 

  • 名前:入江聖奈(いりえせな)
  • 生年月日:2000年10月9日
  • 年齢:20歳
  • 出身地:鳥取県米子市
  • 身長:164㎝
  • 体重:公表されていませんが、フェザー級なので55~57㎏と予測されます
  • 好きなもの:カエル
  • 愛称:イリエワニ

 

笑顔がとってもかわいい入江せな選手。現在日本体育大学のボクシング部に所属しています。ボクシングを始めたきっかけは、家にあったボクシング漫画「がんばれ元気」を読んでボクシングに興味を持ったからだとか。小学校2年生の時からボクシングを始めています。

iriesena

▲入江聖奈選手がボクシングに興味を持つきっかけとなった漫画「がんばれ元気」

 

入江聖奈選手は、地元鳥取県の「シュガーナックルボクシングジム」に入会し、練習を重ねました。ボクシングをやりたいと両親に伝えた当初は、母親から猛反対をされました。しかし、入江聖奈選手の熱い思いが通じて、対戦をしないことを条件にボクシングジムに入会しました。

 

シュガーナックルボクシングジムの恩師は、入江聖奈選手について、「非常にまじめな子です。そして精神的にタフ。どんなことも前向きに考える子」と言われていました。練習を重ねていくとめきめきと才能を開花させ、対戦をしないとの両親との約束もむなしく、試合で勝利を重ねていきました。

入江聖奈選手は3人家族で一人っ子

入江聖奈選手は両親と聖奈選手の3人家族です。入江聖奈選手は、一人っ子です。ご両親は、鳥取県米子市に在住しています。

 

父親は大工さんで、F1好きと言われています。「音速の貴公子」と呼ばれ、惜しくも事故で亡くなったF1レーサーのアイルトン・セナ選手が大好きで、娘にも聖奈(せな)と名付けたそうです。

iriesena

▲故アイルトンセナ選手

小学2年生の頃、漫画を読んでボクシングに興味を持った入江聖奈選手でしたが、両親にはなかなかボクシングがしたいと言えませんでした。思い切って打ち明けるも、母親には強く反対され、がっかりしていたところ、父親が母親に内緒でシュガーナックルボクシングジムに入会させてくれたという話です。娘の気持ちに寄り添った優しいお父さんですね。

 

入江聖奈選手の母親の職業は不明ですが、入江聖奈選手がボクシングに興味を持った漫画「がんばれ元気」を読んでいたのはお母さんとのこと。入江選手とボクシングを引き合わせたのは母親だったことが判明です。ボクシングを始めたいといったときは、猛反対だった母親も入江聖奈選手のボクシングに対する熱い思いにおされ、次第によき理解者になっていきました。

 

決勝戦後の会見では、入江聖奈選手は「金メダル獲得の喜びを誰に伝えたいですか?」という質問に真っ先に「今まで支えてくれた両親です!」と言われていました。会見の様子や入江聖奈選手の素直で明るい性格からも家庭環境の良さが伺えます。

入江聖奈選手のインスタはカエルづくし

オリンピックが終わったら、カエル探しの旅に出たいと宣言している入江聖奈選手。オフの日にはオタマジャクシを探して散策するほど、無類のカエル好きで知られています。そんな入江聖奈選手のインスタはカエルでいっぱいでした。

iriesena

iriesena

入江聖奈選手は彼氏はいるのか

現在日本体育大学3年生に在学している入江聖奈選手。カエルとニンテンドースイッチが大好きという彼女は、彼氏はいるのでしょうか。入江選手の親しい友人に話を聞いたところ、現在はお付き合いしている方はいないとのこと。オリンピック一筋に練習を重ねてきたことでしょう。

 

オリンピックが終わった後は、「焼肉を食べて、カエル探しの旅にでる」ことを楽しみにしている入江選手。SNSで、カエルの居場所教えてくださいとツイートするとたくさんのリツイートがあったと喜ばれていました。

入江聖奈選手引退を宣言

東京オリンピックで金メダルを獲得した当日には、大学卒業まででボクシングの引退を宣言した入江聖奈選手。卒業後は、カエル関連の仕事かゲーム関連の会社を希望しているとのこと。「有終の美を飾ってやめたかった」「やりきった」といっていた入江聖奈選手。まだまだ次のオリンピックも狙ってほしいと願うファンも多い中、決意は固そうです。

【追記】カエルの会社からオファーがきた!

入江聖奈選手がオフの日にオタマジャクシを探して歩く動画(上記you tubeサイト)の中で、入江聖奈選手が付けているカエルのマスクの会社が入江選手の入社を前向きに検討していることが報じられました。

ボクシング女子フェザー級で、カエル好きで知られる入江聖奈が金メダルを獲得したことを受け、体感型カエル館「KawaZoo」(静岡県・賀茂郡)の館長・白輪剛史さんは3日、「スタッフ一同で応援していました。ほんとうに喜ばしい。すごいことだなと思います」と話した。

 入江が東京・世田谷区の二子玉川公園の池をのぞき、オタマジャクシを探す姿を撮影したYouTube動画にじわじわと注目が集まっているが、その際に着けているカエルのマスクは同館で販売する「KawaZooオリジナルマスク」(税込み 690円)だと判明した。

入江は試合後に引退も表明。「入江選手はカエルに関わる仕事をしたいと言っているようなので、ご本人が希望されるのであれば私たちも前向きに相談に乗ります」と就職先として名乗りをあげた。

引用元:スポーツ報知

コメント

タイトルとURLをコピーしました