ニュース

白金高輪駅硫酸事件犯人の顔写真「誰かに雇われたプロの犯行か!」アシッドアタック被害

siroganetakanawaニュース

8月24日午後9時すぎ、東京白金高輪駅で男が硫酸とみられる液体をかけて男女2人がやけどをした事件で、警視庁は逃走中の犯人の写真を公開しました。

 

現在も逃走中の犯人の顔写真を調査。過去に起きた事件の被害者の様子についてお伝えします。

【追記】犯人はプロかと話題になっているのでお伝えします。

花森弘卓の動機はため口によるトラブル「留年生にも敬語は当たり前」文春オンライン

花森弘卓の生い立ち「心を許せるのは虫だけの孤独な生活」白金高輪硫酸事件

花森弘卓(ひろたか)の卒アル画像「八重歯がかわいい童顔で気弱な凶悪犯」白金高輪駅

花森ひろたかのFacebook顔画像「5年間で激太りしたオタク男」アシッドアタック

豊納裕のFacebookと顔画像「JR日暮里駅前でカッターナイフで切りつけた男」

森将貴のFacebookと顔画像「名鉄車内でカッターナイフを振り回したオタク男」

白金高輪駅硫酸事件犯人の顔写真

帰宅途中の駅構内で見知らぬ男性に突然劇薬をかけられた被害者。現場にいた方の目撃情報によると、被害男性は「痛い!痛い!」と叫んでいたといいます。

 

恐ろしい事件を起こした犯人は現在もなお逃走中です。警視庁は顔写真を公開しています。公開された写真はこちら。

siroganetakanawa

siroganetakanawa

siroganetakanawaeki

犯人の特徴は以下の通りです。

  • 年齢:30~50歳
  • 身長:175㎝ほど
  • 体格:小太り
  • 服装:黒のポロシャツ、黒のズボン、黒の野球帽、白いマスク、白い手袋

中年男性で、体格はかなりがっしりしています。若いうちにスポーツでもしていたのでしょう。小太りと報道されていますが、元体育会系の体格です。

 

犯人は、被害男性の背後から近づき、通り過ぎるときに振り向いて、顔を確認してから硫酸をかけています。明らかに被害男性を狙った犯行なので、2人に面識はないとのことですが、何らかのトラブルがあった可能性もあるとして捜査が進められています。

 

酸による攻撃、いわゆるアシッドアタックは日本でもたびたび起きています。

2015年には群馬県高崎市でJR高崎駅ビルやショッピングセンターなどで女性3人に硫酸を含んだ液体をかけて脚などにやけどを負わせた罪で懲役2年6か月(求刑懲役6年)の実刑を受けています。

 

siroganetakanawa

siroganetakanawa

傷害事件で実刑を受けた北村宣晃(のりあき)受刑者は、無差別に女性の足を狙って硫酸をかけました。動機は『女性が驚くと思った』からと話しています。

北村宣晃受刑者の画像を見ると、顎を上げて歩いています。高校時代の顔にもなにか自分に強い自信を持っている顔で、眉毛はつり気味、細目でつり目、鼻筋は通っていて、口は堅く結んでいます。強い意志が感じられる顔です。

 

今回、白金高輪駅の硫酸事件の犯人も目はつり目と発表されています。マスクをしているので顔の表情は読み取りにくいですが、北村宣晃受刑者の目元のようなつり目でしょう。また、防犯カメラの映像からも厳しい目つきをしていたことが分かっています。今回の事件を起こした犯人もまた、自分に自信があり、強い信念の元、恐ろしい事件の犯行に及んだものと予測されます。

花森弘卓が守った母親の教えとは

花森弘卓の生い立ち「心を許せるのは虫だけの孤独な生活」白金高輪硫酸事件

10年前にも同様の未解決事件があった「JR日暮里駅前カッター切付け男」

水落雄基のFacebook顔画像は穏やか「友好関係が幅広い大人しい男」大阪市

森将貴のFacebookと顔画像「名鉄車内でカッターナイフを振り回したオタク男」

海外では多いアシッドアタック【被害の姿】

イギリス、アメリカ、インドなど多くの国で硫酸事件による被害者は多く、一度襲われると元の容姿には戻れない悲惨さから世界的に犯人を厳罰に処す動きが高まっています。

イギリス人のアンドレアス・クリストフェロスさん(32)は自宅玄関にて住所を間違えて復讐に来た犯人に硫酸をかけられ被害にあっています。

ryusannjikennhigaisha

クリストフェロスさんは両目の瞼を失い、目を閉じることができないことに苦しんでいます。人違いから被害にあった被害者。犯人には厳罰を望んでいましたが、8年服役した後に釈放されます。被害者は一生苦しみを味わわなければならないのに、犯人はたった8年で自由になるとは理不尽としかいいようがありません。

 

今回白金高輪駅で硫酸被害にあった男性は救急搬送される前に『目が見えない』と言っていました。いつもの帰宅途中に突然硫酸をかけられる恐怖は計り知れません。

白金高輪駅硫酸事件概要

24日午後9時5分ごろ、東京都港区白金1の東京メトロ南北線白金高輪駅で、地下2階から地下1階に向かうエスカレーターに乗っていた都内に住む男性会社員(22)が、後ろから来た男にガラス瓶に入った液体をかけられた。警視庁によると、液体は硫酸とみられ、男性は顔や背中などにやけどを負って重傷。近くにいた女性会社員(34)も転倒した際に右ひざに液体が付着してやけどした。同庁は現場から逃走した男が映っていた同駅の防犯カメラ映像を公開し、傷害容疑で行方を追っている。

引用元:毎日新聞

  • 8月24日午後9時5分ごろ
  • 東京都港区白金の東京メトロ白金高輪駅のエスカレーター
  • 都内に住む男性会社員(22)後ろから来た男にガラス瓶に入った液を体にかけられた
  • 液体は硫酸
  • 被害男性は顔や背中などにやけどを負い、全治6か月の重傷
  • 近くにいた女性会社員(34)も転倒した際に足にやけどの軽症を負った
  • 犯人は逃走中
  • 重症の男性は「目が開かない」といっている

【追記】犯人はプロか!

匿名掲示板5chでは、硫酸男の格好や身のこなしの慣れた感じから、誰かに雇われたプロではないのかと推測されています。

siroganetakanawa

写真見る限り服装が明らかにプロ仕様なんだよな
靴からズボンポロシャツ帽子に鞄
全てにロゴが入っていないノーブランドで統一
小瓶にわざわざ詰め替えて犯行
購入先全くわからんから足がつかめない
プロやろ
 
犯人は、電車の中から被害男性の後をつけていたことが分かっています。しかも犯人は、車内で硫酸をばらまくことなく、エスカレーターと逃げ道がない場所で、男性の顔を確かめてから顔に硫酸をかけています。無差別に対象を狙ったのかとも言われていましたが、明らかに被害男性を狙った犯行と言えます。
 
siroganetakanawa
こいつは雇われの殺し屋で依頼主の黒幕は別にいるんじゃね?
 
 
『雇われの殺し屋』とは映画の中のような話です。しかし、歩き方からも一般人には思えない、軍での訓練を受けていたようだとの指摘もあります。
siroganetakanawa
こりゃ軍に属してた可能性高いな
歩きの手のフリがソレだな
 
黒づくめの格好やしっかりと手袋をしていることからも計画的な犯行であることに間違いありません。犯人は、別の電車で逃走したとみられています。念入りに準備され、被害男性を狙った犯行。アシッドアタックは殺すつもりはないが、長く被害者を苦しめることから、強い怨恨が原因になることが多いです。犯人と被害男性は顔見知りではないということから、別の誰かに頼まれて、犯行に及んだ、という可能性も否定できません。
 
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました