ニュース

19歳少年の名前・学校を特定か!「定時制高校に通う4年生」甲府2人死亡放火事件

kajiニュース

甲府市蓬沢(よもぎさわ)の井上盛司さん方の木造2階住宅が全焼し、焼け跡から2人の遺体が見つかった事件で、山梨県は甲府市在住の19歳の少年を逮捕しました。

 

逮捕された19歳少年は長女の知り合いでした。19歳の少年と長女との関係、名前や学校を調査しました。

甲府の火事は蓬沢1丁目「やめて!の声が聞こえてきた」強盗放火殺人か

19歳少年と長女の高校生活【劣等感から憎しみへ】山梨県甲府市夫婦殺害放火事件

井上盛司さん家族のプロフィール

井上盛司さん家族は、妻と10代の姉妹が2人です。井上盛司さんと奥さんはともに50代。姉妹の年齢は一部報道では、姉が18歳といわれ、5chでは、姉は高校3年生で妹は中学3年生と言われています。しかし、掲示板の情報なので、確証はありません。

 

【プロフィール】

  • 父:井上盛司(いのうえせいじ)50代
  • 母:井上  50代
  • 姉:井上  18歳
  • 妹:井上  15歳?

井上さん家族は20年ほど前から甲府市蓬沢の家に住み始めました。近隣の住民によると、ゴミ捨てなどで会った時には、声をかけてくれ、感じの良い人だったといいます。

道で会った時には、声をかけてくださり、とても感じの良い家族でした。トラブルに巻き込まれるなどは考えられない。(近隣住民)
 
静かな住宅街でなぜ、井上さん宅が狙われたのか、単なる通り魔の犯行でないことが明らかになっています。12日の未明に強盗が侵入し、ご夫婦で争った声が近隣住民には聞こえてきました。
 
お父さん! やめてーー! やめてーー!
 
強盗から家族と自宅を守ろうとした井上盛司さん。その物音は、2階で寝ている姉妹にも聞こえてきました。最後まで、娘たちを守りたかった。井上盛司さんと奥さんの必死さが伝わってきました。また、激しく炎が出ている井上さん宅から男性の声が聞こえていました。
 
熱いーー! 熱いーー!
 
少年が逮捕時に「人を殺してしまった」と供述していることから、殺害後に放火したとみられていますが、近所の方の証言からすると、井上さん(お父さん)は、出火当時も生きていた。ということになります。
 
 
少年は母親を殺害し、父親とは争ったもののまだ生きており、母親の傍に寄り添ったのかもしれません。「お前ひとりで逝かせるわけにはいかない」と。娘2人のことを心配しながらも、時すでに遅しで、逃げることはできなかったのでしょう。生きたまま、大火事の中に取り残された恐怖は計り知れません。大の大人でも相当恐ろしかったと思います。
 
 

逮捕された19歳少年の名前特定か!

加害者の少年は、12日19時ごろ、出頭しています。自らも顔にやけどを負い、手指骨折のケガもしています。現在、次女に対する傷害の疑いで逮捕されていますが、放火についても犯行をほのめかしています。

 

また、出頭した際は「人を殺してしまった」と証言もしています。取り調べが続くと放火や殺人容疑でも逮捕されるでしょう。未曽有の恐ろしい事件を起こした加害者ですが、19歳という年齢なので、少年法に守られ、名前などの詳細は伏せられています。

 

爆砕や5chなどの匿名掲示板では、『加害者を特定しよう』として、名前も出ていますが、信憑性はありません。旭川のいじめ事件では、全く被害者と関係のない人までが誤特定され、連日嫌がらせの電話やネットの書き込みによる誹謗中傷で人生がくるってしまった家族もでました。

 

2022年4月以降少年法は改正され、18,19歳は名前が晒されるようになります。また、裁判の判決によっては実名報道されるでしょう。

 

土地勘に詳しい、井上さん宅の近くに住んでいる19歳男子というと、地元住民にはわかるのかもしれません。報道では、19歳の少年は姉の知り合いと言われています。防犯カメラの映像から早い時点で捜査線上に出ていたし、姉も捜査員に「気になる」存在として、少年の名前を挙げていました。

19歳少年と長女との関係

現在明らかにされている点は、19歳少年と井上さんの長女である姉とは顔見知りだったということです。夜中に階段で鉢合わせしたのは妹で、妹は「知らない人」と証言していました。この時姉はどこにいたのでしょう。

 

1階で争う声を聞き、妹と一緒に階段を下りていった姉。不審者に気付き、妹が2階へ戻ってきた時には、妹は頭をケガしていました。『やばい。やばい。誰かいるし、叩かれた』と焦る妹。ちらりと階段から階下を覗いた際に見えた不審者の顔。

え!? なんであの人がいるん? ちょっと待って。
 
長女の頭はパニックでした。同じ学校に通っている少年が夜中の3時に自宅にいる光景をみてしまったら、だれでもパニックになります。妹と2人で2階のベランダから外に逃げ出したあとも、妹は110番通報をしていましたが、近隣住民に放心状態の姉が目撃されています。
 
 
長女と同じ学校に通っていた少年。年齢が19歳ということで、留年説や留学説が出ていましたが、真相は定時制に通う19歳(4年生)でした。
 

kofu-kaji

容疑者は定時制だったらしいじゃん 定時制なら19歳は当然。
仮におっさんでも娘と同級生(3年)の可能性あるから。
 
定時制に通っていたなら19歳で18歳の長女と同じ学校に通っていてもおかしくはありません。2人が通う高校とはどこなのでしょうか。
 

長女と少年の高校を特定「甲府市には定時制高校は2つ」

井上さんの長女と19歳の少年はどこの高校へ通っていたのでしょうか。少年は定時制に通っていたことから、甲府市内にある定時制の学校を調べてみました。山梨県には定時制がある高校は全部で7件。そのうち、甲府市にある高校は以下の2件だけでした。

 

  • 山梨県立中央高等学校
  • 山梨県立甲府工業高等学校

 

19歳の少年が定時制高校の生徒という情報が確かで、甲府市内の学校に通っていた場合、長女と少年が通う高校は、上記高校のうちのどちらかになります。

 

姉と少年は高校が同じで何度か顔を合わせる程度の面識だったといいます。特に話をしたりすることもなく、姉は「見たことがある人」と言っています。なぜ、そのような人が夜中の3時に自宅にいたのか。灯油のような可燃性の油を持参していたことからも単に通りすがりの思い付きの犯行とは考えにくい今回の事件。気付かない間に恨みをかっていたのかもしれません。

 

8月に地下鉄白金高輪駅で起きた通行人に硫酸をかけ、全治6か月の怪我を負わせた花森弘卓容疑者(25)は、当初無差別に犯行に及んだと思われていました。

hanamorihirotaka

 

しかし、実際は琉球大学時代に「後輩からタメ口を使われたのが嫌だった」と想像を絶する理由から犯行に及んでいました。

 

今回の事件も被害者は気付かないかもしれませんが、思いもよらぬところで恨みをかってしまっていた、という可能性も少なからずあります。

19歳少年と長女の高校生活【劣等感から憎しみへ】

甲府市夫婦2人殺害放火事件概要

  • 50代とみられる夫婦と連絡が取れていない
  • 10代の娘2人は自力で逃げて、無事
  • 2階で寝ていた妹さんが物音に気付き、1階に降りていくと家の中で不審な男と遭遇
  • 2階に上がってこようとしたため、娘2人は2階のベランダから避難
  • その後110番通報した
  • 不審な男は1階から徒歩で逃走(近所の人が目撃している)
  • そのあと出火したとみられる
  • 現場からは身元不明の遺体が2人発見されており、身元確認が進められている

甲府の火事は蓬沢1丁目「やめて!の声が聞こえてきた」強盗放火殺人か

田尾裕美子のFacebookと顔画像「男の子の育て方が分からない」福岡市

コメント

タイトルとURLをコピーしました