ニュース

稲田真優子さんの経歴と家族「お水が天職の孝行娘」大阪天神橋カラオケパブ殺人事件

ニュース

大阪天神橋の雑居ビルにあるカラオケパブごまちゃんのオーナーが殺害された事件。オーナーの身元は稲田真優子(いなだまゆこ)さん(25)と判明しました。

稲田真優子さんの経歴と家族「お水が天職の孝行娘」大阪天神橋カラオケパブ殺人事件として、稲田麻由子さんの前職と仲の良かった家族についてお伝えします。

カラオケパブごまちゃんの事件現場とオーナーまゆたろうさんのインスタ

稲田真優子さんの大学と夢「帝塚山学院大学で心理学を学んでいた」

宮本浩志の家族は我慢していた「日常的DVに耐えられなかった」

宮本浩志の顔画像「ぱっつん前髪がお気に入り」

稲田真由子さんの経歴「お水が天職」

▲亡くなった稲田真優子さん

【プロフィール】

  • 名前:稲田真優子(いなだまゆこ)
  • 住所:不明
  • 年齢:25歳
  • 出身地:兵庫県

稲田真優子さんは、25歳にしてカラオケパブのオーナーになったかなりのやり手。コロナ禍で緊急事態宣言も発令される中、時短営業やノンアルコール・カラオケなし・お客様制限など様々な対応をしながら、懸命に営業を続けていました。

 

稲田真優子さんはカラオケパブごまちゃんをオープンする前は、天満にある『ラブリッシュ』というカラオケパブで大学生の頃から4年3ヵ月間勤務していました。

ラブリッシュで稲田真優子さんは『まゆ』という名前で働いており、いつも明るく元気な女性でした。常にお客さんに喜んでいただけるよう努め、そして自分も楽しい時間を過ごす!と決めていたといいます。お客さんに真心をもって接客するまゆさんの周りはいつも賑わっていました。

 

こんにちは。昨日もご来店ありがとうございました。今夜は21時からの出勤となりますが、朝までよろしくお願いいたします。新しいスタッフさんがたくさん入店しています。

めちゃくちゃにぎやかだね~ まゆたろうさんが呼び込むのかな~
 
 
大学生の頃からスタッフとして働いていた稲田真優子さん。試験中も頑張って出勤していました。
 
昨日もありがとうございました。今夜も19時から営業いたします。お願いします!試験前日で終電で帰ります。よろしくお願いいたします。
 
 
お友達から「AKBみたいに推しがたくさんいた」と言われていた稲田真優子さん。人気者の彼女の周りにはたくさんのお客さんが常にいました。しかし、これは彼女の努力のたまもの。ひとりひとりのお客さんに真心をもって接客していたからに違いありません。
 
 

2020年7月に卒業した稲田真優子さんはブログに最後のあいさつを投稿していました。

4年3ヶ月!続けてよかった!!!!
凄くお客様に恵まれていました。
個性的で愉快なお客様が多かったのかな〜
面白かったですww
明るく前向きな性格だった稲田真優子さん。前職場でも多くのお客さんに囲まれ、楽しく一生懸命に働かれていたのが分かります。25歳にして、自分のお店を出して、人生をスタートさせようとしていた稲田まゆこさん。「お水の仕事が天職だ」と友人に話していたことが分かりました。

稲田真優子さんの家族「両親が大好きな孝行娘」

ラブリッシュ時代の稲田真優子さんは、日々の様子をブログに投稿していました。

兵庫県出身の稲田真優子さん。ご両親とも時々会って、食事をしたり、ショッピングしたりしととても仲良く過ごされていました。誕生日や父の日・母の日などの記念日には一緒に過ごすとても親孝行な娘さんでした。

母の日でしたし、実家で餃子を作りました。
チーズとかカリカリの梅干を入れたりいろんなアレンジをしました!はああお母さん大好き
母の日に実家でお母さんと一緒に餃子を作った稲田真優子さん。お母さんにとっても楽しい時間だったに違いありません。娘と一緒に料理をしながら話し込むひと時はどんな時間にもかえがたいものです。
 
 
一度はお客さんと一緒にいったのでしょうか。とてもおいしかった焼肉屋さんにご両親と一緒に行けたことをとても喜んでいました。ご両親も孝行娘をもってうれしかったことと思います。
前にも行ったことがあるのだけど、ここほど美味しいと思える焼肉屋さんにまだ出会ってない!!凄いよ!
そんな名店にお父さんとお母さんとこれたことが本当に幸せでした!!
お父さんとはたまに呑むけどお母さんとは初めて乾杯したの!
 
昨日の定休日は父と天満へ☆ もうすぐ誕生日を迎えるお父さんをお祝いしました
久しぶりにお父さんとお酒を酌み交わしいろんな話をしました。
将来の夢についてとか、普段お父さんの意見を聞くことがないので良い機会にもなりました。
2人で電車に乗るのも久しぶりやったし一日中楽しかった!
 
お父さんお母さんとも仲が良く、お父さんとは2人で将来について深く話し合ったこともありました。お父さんと2人きりで一日過ごす年頃の娘さんはなかなかいません。どんなに仲が良かったかが分かります。2人に会うと癒されるといっていた稲田真優子さん。もちろんご両親はより癒されていたに違いありません。
 
 
ある日突然愛する娘を亡くした親の悲しみは計り知れません。ご実家付近の方は、「あまりに突然のことで驚きました。笑顔が可愛らしい方でした。仲の良い親子だったので親御さんのことが心配です。」と言われていました。
 
文春の取材に稲田真優子さんの父親が答えています。

稲田さんの父が悔しさを滲ませる。

「娘は本当に親孝行で、自分たち両親にいつかマンションを買ってくれると言っていました。何年か前にも、実際に大阪市内にマンションを借りて『一緒に住もう』と言ってくれた。犯人が逮捕されても気が晴れることはありません。目の前にいたら殺してやりたい」

引用元:文春オンライン

稲田真優子さんを狙った犯人「強い殺意を持っていた」

身体を複数刺された状態で発見された稲田真優子さんの致命傷は首に受けた深い切り傷だったことがわかりました。警察は、何者かが強い殺意を持って、稲田真由子さんを狙った犯行だと断定しています。

 

稲田真優子さんは、生前複数の友人に「お客さんにしつこくされて困っている」「何度も電話がかかってくるけど、面倒だからでない」など、ストーカー被害に悩んでいたことを打ち明けていました。

 

お水やるヤツは友達とかに危ない客教えておくべきだな。予防にはならんが逮捕につなげやすい
キャバやってた女友達も自分が殺されたらコイツとコイツの名前出してって教えてくれたもん
 
水商売に限らず、どのような職種でも身の危険を感じる場合は、周りの人に打ち明けることは大切なことです。稲田真優子さん殺害犯人が誰なのか、ストーカーしていた方なのかはまだ不明ですが、防犯カメラなどから解明が進んでいます。
 
新しい情報が入り次第お知らせいたします。

【追記】宮本浩志容疑者逮捕

6月18日、殺人容疑でお店の常連客だった兵庫県西宮市の宮本浩志容疑者(56)が逮捕されました。この男性は、稲田さんにしつこく付きまとっていて、稲田さんは周りの人に「しつこく付きまとわれて困る」と言っていました。

なお、宮本浩志容疑者は「当日お店に行ったのは間違いないが、基本的にはやっていない」と容疑を否認しています。

宮本浩志の顔画像はハゲてなかった「ぱっつん前髪がお気に入り」

宮本浩志の家族は我慢していた「日常的DVに耐えられなかった」

稲田真優子さんの大学は帝塚山学院か!「心理学を学んでコミュ障克服」

カラオケパブごまちゃんのオーナー「まゆたろうさんのプロフィール」

コメント

タイトルとURLをコピーしました