事故

小森和美の素顔は4児の母か「3人の共通点は趣味のアニメだった」群馬県渋川市

komoriizumi事故
小森和美容疑者

東京都墨田区の高校生・鷲野花夏さんの死体を遺棄した容疑で逮捕されている小森和美(いずみ)容疑者(28)と小森章平容疑者(27)。2人の供述により次第に事件の様子が明らかになってきています。

 

小森和美容疑者の素顔は4児の母か「3人の共通点は趣味のアニメ」について深堀します。

小森章平のFacebookと顔画像「黒歴史は一括削除で準備万端」女子高生殺害事件

鷲野花夏のFacebookと顔画像『育ちの良い家族思いの優しい子だった』墨田区

松江殺人未遂事件・秦康洋の顔写真「近所で有名なあぶない男」平成ニュータウン

ゆめタウン呉の殺人事件「女性の悲鳴が響き渡っていた」広島県呉市宝町

小森和美の素顔【4児の母か】

komoriizumi

小森和美容疑者

小森和美容疑者は2021年5月に小森章平容疑者と結婚しています。小森章平容疑者と結婚する前は、別の男性と結婚して、子供が3人います。

 

一年前に渋川市に引っ越ししてきた小森和美容疑者と元夫ですが、元夫にDVの疑惑があり、家を飛び出す形で小森和美容疑者は渋川市を離れ、Twitterで知り合った小森章平容疑者のところへ行っています。子供3人は小森和美容疑者の実家におり、両親の養子になっています。

 

匿名掲示板には、小森和美容疑者の知り合いという方の投稿がありました。

匿名掲示板の投稿

 

俺リアル知り合いなんだけど君たちの情報もマスコミの情報もかなり間違えてるよ。子供は3人目じゃなくて4人目だし前の旦那から逃げて失踪して戻ってきたら結婚しました子供いますだからね。
 
知り合いの方の情報によると、現在小森和美容疑者は4人目の子供を妊娠中とのこと。太って見えるのはそのためでしょうか。妊娠初期であれば、つわりもあり、気分の起伏も激しい頃。亡くなった高校生の鷲野花夏さんと最初は話し合う予定だったけれど、「気持ちの整理がつかなくなった」から殺害に及んだというのは、妊娠中の不安定な精神も影響があったのかもしれません。
 
 
近所の方によると、元夫と1月に離婚して、小森章平容疑者と再婚するまでがあまりに短かったので驚いたといいます。
 
いつの間にか旦那さんが変わっていました。再婚されたと聞いて、正直驚きました。(近所の方)
 
あまり、近所付き合いはなかったという小森和美容疑者。逮捕された時の姿を見ても、髪はぼさぼさで容姿には気を遣っていない様子がわかります。近所の方もいつもパジャマみたいな服を着ていたと話されています。
 

章平容疑者と人生の再スタートを切った和美容疑者だが、幸せそうな様子は見られていない。別の近隣住民によると、和美容疑者は「暗い性格で周囲との交流を持たないタイプだった」という。

「自宅からすぐ近くのところにあるコンビニで働いていましたが、外出する姿はあまり見かけませんでした。家と職場を行き来するだけの生活だったんだと思います。しかも見かける時はピンク色のパジャマのような服を着ていたり、爪も長く、髪もぼさぼさで地味。前髪が目にかかっているので表情もわからず、すれ違っても挨拶したことがありません。コンビニでの勤務中も同じような雰囲気で、会計が終わると『ありがとうございました』とは言うものの、棒読みでした。いつも元気がなくて、何か悩みでもあるのかなと思っていました。

引用元:文春オンライン

 

新婚さんにも関わらず、パジャマのような服を着ていたり、爪も長く、髪もぼさぼさの状態。コンビニで働いていた小森和美容疑者ですが、接客態度は暗く、元気がありませんでした。『ありがとうございました』という挨拶も棒読みというところからもコミュニケーション能力はあまりなかったことが分かります。

 

小森和美の素顔【学生時代】

学生時代の友人によると、小森和美容疑者はみんなとわいわい騒ぐタイプではなく、一人静かに本を読んでいるタイプだったといいます。

 

あんまり仲良くなかったからよく覚えてはいませんが、いつも一人で教室の隅で本を読んでいたんじゃないかな。アニメ好きと有名でした。
「和美はアニメが好きで、特に好きなのは『鬼滅の刃』。ヒロインの禰豆子のタオルを部屋に飾っていたのを覚えている」
引用元:週刊文春
学生時代からアニメが好きで、現在もアニメオタクだった小森和美容疑者。週刊文春によると自宅の部屋にも『鬼滅の刃』のヒロイン禰豆子のタオルを部屋に飾ってあるといいます。
 
komorishouhei

小森章平の顔画像

 
 
小森和美容疑者と小森章平容疑者が出会うきっかけとなったのもアニメでした。Twitterを通じて知り合い、共通の趣味を通じて仲を深めていったのです。
 

3人の共通点は『アニメ好き』

小森章平容疑者と小森和美容疑者の2人の供述により、高校生の鷲野花夏さんを殺害した動機は、小森和美容疑者の嫉妬だと判明しています。

 

鷲野花夏さんと小森章平容疑者は、和美容疑者が小森章平容疑者と知り合う前からの知り合いでした。鷲野花夏さんも小森夫妻と同じくアニメが好きな少女で、絵を描くのがとても上手だったと友人は話しています。

花夏さんは、アニメ好きで、絵もとても上手だったんです。自分で描いた絵をSNSに投稿したりしていました。(友人)
 
小森和美容疑者は、自分よりも若く、自分よりもかわいく、自分よりも前から旦那と知り合いで、自分よりも絵がうまく、旦那が楽しそうに鷲野花夏さんと連絡を取り合っていることに激怒したのです。また、鷲野花夏さんのある言葉に刺激を受けたといいます。
 

小森夫妻は鷲野さんを渋川まで連れさり、「3人で話をしよう」といって、28日は渋川の自宅に泊め、29日は3人で車に乗り、山梨県や長野県をぐるぐると回っていた。この間、何が話し合われたのか。

「どうやらこの時に、鷲野さんと和美が言い合いになり、鷲野さんの、『章平さんは私のことが好きなんですよ』という一言が、和美の凶行の引き金になったようです」

引用元:週刊文春

小森章平のFacebookと顔画像「黒歴史は一括削除で準備万端」女子高生殺害事件

鷲野花夏のFacebookと顔画像『育ちの良い家族思いの優しい子だった』墨田区

松江殺人未遂事件・秦康洋の顔写真「近所で有名なあぶない男」平成ニュータウン

ゆめタウン呉の殺人事件「女性の悲鳴が響き渡っていた」広島県呉市宝町

コメント

タイトルとURLをコピーしました