事故

【人身事故】山陽新幹線小倉駅で人身事故!画像「挟まれて身体がバラバラ」男性死亡事故

jinsinjiko事故

10月3日22時27分、山陽新幹線小倉駅で人身事故が発生しました。事故現場の詳細や画像・動画から遅延・運転状況・事故身元について記述。九州新幹線にも影響が出ています。また人身事故現場に居合わせた乗客の声もまとめていきます。随時情報の更新・追記をしていきます。

小倉駅で人身事故!画像

22時27分、山陽新幹線小倉駅で人身事故が発生し、上りは博多→東広島駅間の、下りは徳山→博多駅間の運転を見合わせています 。なお、運転再開は0:00の見込みですが、大幅に変更になる場合もあります。

0:01に運転再開しています。

小倉駅人身事故現場のマップや画像などを掲載・まとめていきます。

新幹線では、九州の玄関口となる小倉駅。今年初めての人身事故となります。

jinsinjiko jinsinjiko jinsinjiko jinsinjiko jinsinjiko

山陽新幹線小倉駅人身事故の状況

3日午後10時12分ごろ、山陽新幹線小倉駅(北九州市小倉北区)で、「男性がホームと新幹線の間に挟まれた」と119番があった。福岡県警小倉北署などによると、鹿児島中央発広島行きの「さくら408号」と男性(32)が接触した。男性は病院に搬送されたが意識不明の重体。新幹線は上りの一部区間で運転を見合わせている。  JR西日本によると、4日午前0時ごろ運転を再開する見込み。

引用元:共同通信

事故死した男性は、上りと下りのホームを間違えたのか、ホームを降り、停車中の九州新幹線(鹿児島中央発広島行きの「さくら408号」)の前方を通って線路を渡りました。その後、ホームによじ登っているときに、新幹線が発車し、ホームと新幹線の間に挟まれました。男性は、病院に運ばれましたが、その後死亡が確認されています。

 

新幹線は事故の少ない鉄道として日々運行していますが、今回の事故は乗客のありえない突飛な行動により、起きたものでした。夜遅くの静かな小倉駅にはサイレンが鳴り響き、騒然としていたといいます。

死亡した男性は、北九州市小倉北区在住の会社員(32)でした。男性は、広島に出張の予定で、挟まれた新幹線は広島行だったことから、挟まれた新幹線に乗車予定だったとみられています。

 

上下線のホームを間違えて慌てることはだれしも経験があるかと思います。今回の死亡した男性のようにまちがえても線路を横切ることがないよう、時間には余裕をもって行動したいものです。今回の事故で、新幹線15本に遅れが生じ、1400人に影響が出ました。

小倉駅で人身事故で新しい情報が入り次第、情報を追記更新していきます。

 

小倉駅での人身事故で影響を受けた乗客の声

山陽新幹線小倉駅での人身事故で影響を受けた乗客の声です。

 

 

 

 

 

 

小倉駅(福岡県)での過去の人身事故件数

2021/10/03 22:27山陽新幹線小倉駅 詳細
2018/06/14 16:12山陽新幹線小倉駅〜博多駅52歳/男性/死亡詳細
2016/08/08 09:48鹿児島本線小倉駅〜門司駅40代/男性/死亡詳細
2015/08/08 17:27山陽新幹線小倉駅〜博多駅軽傷詳細
2014/02/06 09:00鹿児島本線小倉駅50代/男性/重傷詳細
2013/01/02 23:35鹿児島本線西小倉駅〜小倉駅男性/死亡詳細
2011/10/05 20:40鹿児島本線小倉駅〜東小倉駅 詳細
2010/05/13 06:08鹿児島本線小倉駅男性/死亡

小倉駅での過去の人身事故10件です。約1年に1件のペースで事故が起きています。新幹線での事故は2018年ぶりです。過去10年間に小倉駅では3件、山陽新幹線では15件の人身事故が起きています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました